2014年9月1日月曜日

シャープ 太陽光発電センサー部

太陽光発電用のブレーカーです。
左から2号用、1号用、センサー用となっています。
 センサー用ブレーカーとCTセンサーユニット(JH-AS04)です。2号発電は外部発電として計測していますのでユニットが2個並んでいます。
シャープのモニタはパワコンとセットになって動作していますが、ソーラーフロンティアは独立したシステムであり、純正を入れたからと言ってパワコンの設定を変更したり、細かな動作を確認することは出来ません。ですので、自分は外部発電センサーで2号発電所の発電量を確認しています。

ソーラーWEBモニタリングシステムにも外部発電も含めて記録されるのでとても便利です。
欠点になるか分かりませんが、自家消費量は0となります。